AMIブログ

ベンチマーキング代行サービスのご案内
2021年4月6日
カテゴリー/ お知らせ

会社(納税者)が国外関連取引に従事している場合、適正な利益率を求めるに際して、当該納税者と類似した機能リスクを有する会社が稼得した利益率を用いてレンジを算出する作業、すなわち、ベンチマーキング分析が必要となります。

国外関連取引において納税者が稼得した利益率が、ベンチマーキング分析によって算出されたレンジ内に納まっていない場合、税務当局により「納税者が稼得した利益率は適切ではない」と見なされ、追徴課税を受けるリスクが生じます。

そこで、私どもAMIPARTNERSは「ベンチマーキング代行サービス」を開始する運びとなりました。詳細につきましては、下記をご覧ください。