AMIブログ

自分が向かうべき道とは
2022年3月8日
カテゴリー/ コンサルタントの一日

今回は、こちらの本の紹介させてください。

*******************************
私も「移動する子ども」だった
川上郁雄著
くろしお出版
*******************************

本書は、異なる言語の間で育ち、現在はバラエティやスポーツなど、多方面で活躍している著名人の体験談をまとめた作品です。

自分の居場所がどこか悩みながらも、その体験を自身の生き方に活かしていく様子をありのままに描いていて、同じような境遇に置かれた方には共感できる点が多いのではと感じました。

中でも、プロサッカーの長谷川アーリアジャスール選手の「人に何かを言われようと、『自分がやりたいことをやる』という意志をもつことが大事」という言葉が胸に響きました。これは、「『こうありたい』と願うこと自体、それを実現する力が備わっている証拠。ただし、実現するには、目標に向かって一歩一歩積み重ねる地道な努力が欠かせない」という、稲盛和夫氏のメッセージにも通じるものがあると思った次第です。

長引くコロナ禍の中、自分がやりたいことや、自分の存在意義などについて思料する際の一助となる一冊です。