AMIブログ

センスメイキング
2021年12月27日
カテゴリー/ コンサルタントの一日

今年も残すところあとわずかですが、来年の抱負はもう決めましたか?すでに決めた方にも、「今まさに熟考中!」という方にもオススメの一冊を、一年の締めくくりとして今日は紹介したいと思います。

生き方
稲盛和夫著
サンマーク出版

これは、描いた夢をどのように実現していけばよいのかを教えてくれる、言わずと知れた名著ですね。そのあくまで一部ではありますが、僕なりに要約してみました:

******************
事をなそうと思ったら、まずは「こうありたい」という理想形を描く。
 ↓
「こうありたい」姿が現時点では不可能と思える場合、不可能を可能に変えるために、「狂」がつくほど理想形を強く思う。
 ↓
なりたい自分の姿が思い描けたら、それがはっきりと見えるようになるまで、実現へのプロセスを考え、試行錯誤を繰り返しながら必要なステップを踏む。
******************

なお、稲盛氏はこうも言います:

「『こうありたい』と願うこと自体、それを実現する力が備わっている証拠。ただし、実現するには、目標に向かって一歩一歩積み重ねる地道な努力が欠かせない」と。

千里の道も一歩から。やっぱり、人生に近道などないんですね。