AMIブログ

移転価格調整によって適正利益率を達成
2022年1月5日
カテゴリー/ 税務・会計・法務コラム

サプライチェーンにおける混乱が続く中、在ドイツ日系企業の利益率が適正水準を下回り、ドイツ税務当局により問題視されるということが懸念されます。

そのような状況において、ある一定の条件を満たした場合、移転価格調整を実施することが可能です。移転価格調整とは、関連者間取引に従事する納税者の実績利益率が適正利益率から乖離している場合、前者を後者の水準まで修正するメカニズムのことを指します。