AMIブログ

トラックドライバーと移転価格
2021年12月14日
カテゴリー/ 税務・会計・法務コラム

製品や部品などを東欧圏の関連企業から仕入れている在ドイツ日系企業は少なくないと思います。

そうした中、少し気になるニュースが:現在ドイツでは、ワクチン接種の義務化が議論されていますが、仮に義務化されると、EUでは認可されていないワクチンを接種した外国のドライバーがドイツへの入国を拒否されるという事態が起こりかねないのです。

「それなら、EUで認可されたワクチンを接種したドライバーが運送すれば」と思いますが、ドイツやイギリスなどをはじめとする欧州の国々ではドライバーが慢性的に不足しているのが現状です。

今後の状況次第では、製品や部品の仕入れに遅延が生じることも考えられます。在ドイツ日系企業としては、それらの影響をタイムリーに記録化しておくことが求められるといえます。