AMIブログ

経営学と移転価格①
2021年11月29日
カテゴリー/ 税務・会計・法務コラム

これから何回かに分けて(多分3回ぐらい)、僕が考える、経営学と移転価格の接点についてお話ししたいと思います。

「両利きの経営」という概念をご存知でしょうか?これは、「既存事業だけでなく、新規事業についても積極的に考えましょう」という経営理論です。

いったん成功を収めた企業は、確実に儲かる既存の事業ばかりを追求する、つまり、これまでの成功体験にしがみつく傾向があります。しかし、これまでのやり方だけに固執しているのでは、企業は衰退の一途をたどる危険性があるのが、現代のビジネス環境です。企業は、発展し続ける必要があるのです。

では、企業はどうやって発展し続ければよいのでしょうか。

それは、「知の探索(Exlploration)」と「知の深化(Exploitation)」を同時に行うことです。

(つづく)