AMIブログ

原材料不足と移転価格・パート2
2021年9月27日
カテゴリー/ 税務・会計・法務コラム

先週は、ドイツ国内製造業者の70%弱が「原材料が逼迫している」と考えているという件について述べましたが、ドイツ機械工業連盟(VDMA)が実施したアンケートでも同様の結果が出ています。とりわけ、①電子・電気部品、②金属、③プラスチック・ゴムが逼迫状況にあり、多くの企業が物流網の再編や在庫の積み増しなどを検討しているということです。

在ドイツ日系企業の多くは部品や原材料の供給を担っていますが、上記の動向を受けて、税務面での対応もしっかりと検討すべきです。