AMIブログ

原材料不足と移転価格
2021年9月17日
カテゴリー/ 税務・会計・法務コラム

ドイツのifo経済研究所が実施したアンケートによると、国内製造業者の70%弱が「原材料が逼迫している」と回答したそうです。原材料そのものが不足している(特に半導体チップ)、または、原材料の高騰が逼迫の原因として挙げられています。

在ドイツ日系企業の約25%は製造に従事しており、ドイツ企業と同様に原材料逼迫の影響を受けるものと想定されます。対応策としての原材料在庫の取り崩し、または将来を見据えた在庫増などが、移転価格の観点から見て問題がないか、精査する必要性が増してくるものと思われます。

なお、調査レポートは以下のリンクからダウンロード可能です。

https://www.ifo.de/en/publikationen/2021/article-journal/material-shortages-industry-who-affected-and-how-are-companies