AMIブログ

【APAとは何か】その1:はじめに
2020年12月16日
カテゴリー/ 税務・会計・法務コラム

皆さまは「APA」のことをご存知でしょうか?

APAはAdvance Pricing Agreementの略で、日本語では「事前確認制度」と訳されます。

APAとは、国外関連取引にかかる移転価格算定方法等の妥当性について、納税者が税務当局から事前に確認を受ける(お墨付きを得る)制度のことを言います。合意された内容を納税者が遵守している限りにおいて、APAの対象となっている国外関連取引が税務調査の対象となることはありません。ドイツでもこの制度を利用することが可能で、申請件数は下図のとおりとなっています。

今後数回にわたって、APAの仕組みやメリット・デメリットなどについて説明していきますので、よろしくお願いします。